御挨拶

 弊社は1983年の創業から今年で丁度30周年を迎えました。30年と言う決して短くない間、様々なお客様のニーズに応えてきたことになります。風洞実験、構造解析、人工衛星による地球観測、放射線医療、etc.…その都度お客様の業務内容について学習し、その業務を支援するソフトウェア・システムを作り続けてきました。

 弊社創業時はWindowsもLinuxもMacintoshも無い時代でした。それから時代は移り変わり、今はWindows/Linux/Macintosh、さらにはiOS、Androidといったスマートフォン/タブレット型コンピュータ向け開発も必要となってくる時代となりました。
 そういった時代の流れを感じながら思います。時代の移り変わりに対応していくのは当然必要。但しそれと同時に「変わらないもの」も大事にしていかねばならない、と。それは「ペンギンシステムの伝統」あるいは「社風」または「特色」そして「長年のお客様との繋がり」かと思っています。
 そういった「変わるべきもの」「変えてはいけないもの」を明確にすることが今とても大事なことと感じている次第です。

 振り返ってみますと、平成18年10月に思い切って行った「第二の創業」、これは東京からつくばへの移転、および研究者支援への特化、が主眼でした。そこをしっかりと踏まえた上で、今我が社は「第三の創業期」を迎えています。この「第三の創業」の特色は「第二の創業で確立した研究者支援システム開発に続く第二・第三の柱の確立」となります。そこに向かって今こそ邁進するべき時と考えている次第です。
 メインの研究者支援システム開発ではこれまで通り、「研究者の皆様のイメージをソフトウェア・システムという形にすることにより、この世界がより良くなるお手伝いをしたい」をテーマに。
 そして新しい柱たちもこの会社の理念と言うべき「世界がよりよくなるためのソフト開発」という原点を踏まえつつ、その上に新しい風を吹かせるものとなるはずです。

今後ともご指導・ご鞭撻、そしてご愛顧を賜りますよう御願い申し上げます。

平成25年12月3日 代表取締役社長

仁衡琢磨

救トレサイト

特設ページ

Facebook

お問合わせ

Copyright © 2017 Penguin System Co.,Ltd. All rights reserved.

PAGE TOP